カードローンには種類がある

カードローンには種類がある

カードローン、と一口に言っても種類は一つではありません。
最近テレビコマーシャルで頻繁に名前を聞くようになっている消費者金融のもの、消費者金融より条件が良く審査も厳しめの銀行カードローン。
どちらが良い、ということはありませんがしっかりとそれぞれの違いを頭に入れてからきちんと返済の目途を立てて利用することが大切です。


金利は銀行カードローンの方が低い

お金を借りる時に気になるのはやはり金利。その金利は銀行のほうが数パーセント低く設定されています。たとえ1パーセントでも大きな額になるとそれだけ負担も大きくなりますから、より低い利率で借り入れを行いたい人は銀行を利用するのがおすすめです。
後でこっちのカードローンの条件がより魅力的だと思った人は借り換えローンを利用してより良い条件のローンを利用するようにしましょう。


消費者金融は間口が広い

銀行に比べて審査基準が優しい消費者金融のカードローンは、主婦や学生でも利用できて便利です。お金が必要になるのは社会人以外でも共通しているので、お金が必要で銀行の審査に受かる自信がない人は、消費者金融を利用するのが良いでしょう。
審査スピードも、消費者金融の方が早いといわれています。

Comments are closed.